畳の部屋で、横になってくつろいでいますか?

凛とした織りと、熊本県産有機完熟いぐさで最高の畳表「ござ美人」。

伝統の技に、新しい織り技術、そして、織りにふさわしい灯芯(い草の中身)がしっかりしていて、 粘り強いい草でなければ作れない畳表「熊本夢表」。
研究を重ね、土づくりから品種改良まで8年の歳月をかけて創りあげた品種 「熊本産きよなみ」で織り上げた、当社一押しの畳表です。 全国の「熊本夢畳ネットワーク提携畳店」や多くの畳店・建設関係の方にご満足いただいております。

他の畳表とはここが違います!

まずは、下の写真をご覧ください。
ござ美人と一般の畳表との違いです。織りの一つ一つに立体感があるのを確認いただけると思います。
これは特殊な織り方で、畳表を作っています。

  • 一般の畳表
  • ござ美人

中身の空洞が柔らかい足ざわりを実現しています

ござ美人は、一般の畳表より織目の膨らみが大きく表面積が多いのが特徴です。
この膨らみ(表面積の差)と光沢がお客様に心地良さをもたらします。

ござ美人は高度な技術と品質の良いい草を使用しないとできません

1田んぼ作りから始まります
い草一本一本がすこやかに育つためには、最高の土壌作りが欠かせません。
研究を重ね、完熟堆肥の質、量を調整し、最適な田んぼを作りました。
また、業界初となるエコファーマー認定を取得するなど、「肥料堆肥の投入による肥沃な土を作る」「化学肥料、農薬の低減を目指す」を実践し、より安心・安全な農作物の生産を目指しています。
田んぼ作りから始まります
2極上の畳は極上のい草から
立体感のある織りを実現するためには、上質のい草を使わなければいけません。ふんわりとした足ざわりの秘訣は、まずは上質の材料を使用するという、ごく当たり前のことから始まります。
い草本来の力を十分に引き出すため、品種改良などの試行錯誤を重ね足掛け8年、完熟した極上のい草作りに成功しました。そんな「ござ美人」に使われているい草はしなやかで粘りが強く、柔軟性と燈芯の充実した品種です。
極上の畳は極上のい草から
3独特な織りの技術を開発
申し訳ありませんが、織りの技術はここではすべてお見せできません。
ござ美人は限られた職人だけで織り上げています。高度な織り技術あってこそのござ美人なのです。昔ながらの天然素材、そしてより心地よい和室のための新しい織り技術。私たちは全てはあなたの心和らぐ和の空間のために土作りから生育方法、織りに至るまで、持てる力を全て出し尽くします。
高級感ある鮮やかな織目、足ざわりの心地よさをぜひ体感してください。
独特な織りの技術を開発

ござ美人の導入を検討されている方

和室の趣きにより、その部屋に最適なご提案をさせていただいております。
すべてのお問合せにしっかりと対応させていただきますので、どうぞご遠慮なくお寄せください。

お問い合わせ
Page Top